HOME  Q&A

Q&A

全般

Q1.システムを利用するパソコンには条件がありますか?

●情報共有システムは、下記の動作環境を満たすパソコンをご利用下さい
動作環境 オペレーティングシステム:マイクロソフトがサポートを行うWindows
インターネットブラウザ :Internet Explorer(OSでサポートされる最新のもの)
※上記は推奨環境であり、全ての環境で動作保証をするものではありません。
搭載メモリ容量 2GB以上を推奨。
※推奨以下のメモリ容量でもシステムは使用できますが、動作は遅くなります。
電気通信回線 インターネット接続
※ADSL以上を推奨します。
●回線速度について
information-bridgeでは、電子国土の機能を利用し、位置情報を取得する機能など一部表示に若干の時間を要するページがあります。
電子国土のサイトでは「本システムはブロードバンド用のコンテンツとして提供しておりますので、実効1Mbps程度以上の回線でご利用ください。より快適にご利用いただくためには、実効3Mbps程度以上の回線での利用をお勧めします。」となっております。
表示に時間がかかるという方は一度ご利用の回線速度を測定して上記速度を下回るようであれば表示に時間がかかると思われるため、表示されるまでしばらくお待ちくださるようお願いいたします。
回線速度の測定方法についてはyahooやgoogle等で「回線速度測定」と検索していただければいろいろな測定サイトが検索されますので、ご自身の判断でご利用ください。
●電子国土について
information-bridgeでは、電子国土の機能を利用し、位置情報を取得する機能を提供しております。
お使いのブラウザによっては、位置情報の表示ができない場合があります。
表示できない場合は「電子国土ポータル」サイトのメニューに [Q&A]がありますのでご参照ください。

Q2.夜間や休日でも使えますか?

メンテナンスの時間を除くすべての時間(24時間365日)でご利用いただけます。システム停止を伴いますメンテナンスのご連絡は、各発注機関ごとに用意されております「ポータルサイト」にてご案内します。

Q3.操作マニュアルはありますか?

各発注機関ごとに用意されております「ポータルサイト」から、閲覧あるいはダウンロードして保存ができます

Q4.工期が終了するとデータは消えますか?

ご利用工事の工期終了日(システム内で設定された工期)から62日間は、情報共有システム上にデータが保持されます。工期終了日を過ぎても、すぐに消えることはありません。

Q5.電話サポートはありますか?

電話によるお問い合わせを受け付けております。ご利用工事の発注機関によってご連絡先が違いますので、各発注機関ごとに用意されております「ポータルサイト」に、連絡先電話番号や受付時間等をご確認いただけるようになっています。

文書管理

Q6.発議した文書は修正できますか?

文書発議登録直後で、次決裁者が文書決裁を行う前であれば、修正は可能です。既にどなたかが決裁を行ってしまうと、直接その文書を修正することはできなくなりますが、決裁の取り消しや作成者への再戻しを行うことで、修正可能となります。
最終決裁者の決裁が完了している書類については、その工事の「監督職員」だけが修正できる権限を持つよう初期設定されています。ただし、「監督職員」の許可を得られれば、現場代理人にもその権限を持たすことが可能です。

Q7.決裁フローを追加したい

決裁フロー(決裁する順番や人)は、各様式毎にあらかじめ設定、表示されるもの以外に追加作成することができるようになっています。文書作成時あるいは決裁時に作成することが可能で、決裁途中でルートを変更することも可能です

Q8.発議済みの文書を削除したい

該当文書の決裁状況によってその方法は異なりますが、削除できます。また、文書を削除することなく、電子納品の対象、あるいは電子検査の対象から外すことも可能です。

Q9.担当者が途中で変わっても大丈夫?

施工中の担当者の変更が可能です。変更適用日付も設定できますので、各様式内の発議日、決裁日と連動して、前担当者、新担当者の自動切換えを行います

コミュニケーションツール

Q10.電子納品の対象にならないようなデータも登録できますか?

作成データの事前相互確認や工事現場の日々の状況を報告するなど、その目的に応じたいくつかのコミュニケーション補助を行う機能(メール、共有スペース、掲示板等)が標準で装備されています。

電子納品支援

Q11.電子納品の形式でデータを作成できますか?

情報共有システム上でやりとりされた帳票類を、電子納品の形式に自動整理してダウンロードすることができます。電子納品データは、各発注機関によって異なりますので、詳しくは各発注機関ごとに用意されております「ポータルサイト」をご確認ください

オフライン検査支援

Q12.電子検査用のデータは作成できますか?

情報共有システム上でやりとりされた帳票類を、オフライン検査でご利用いただけます電子検査用データとしてダウンロードすることができます。

上記以外の質問があった場合のお問い合わせ

TEL.076-208-3420お問い合わせフォーム
株式会社アイサス|Facebookページ
現場シェアNet|建設現場の情報を発信する現場ホームページ作成ツール
プライバシーマーク
ページのトップへ