情報共有システム information-bridge

Home > information-bridge > NETIS登録技術です

情報共有システム[information-bridge]はNETIS登録技術です

netis

NETISとは

NETISは、「新技術情報提供システム」の略称で、New Technology Information System の頭文字を取った言葉です。
国土交通省が、新技術の活用および情報の共有・提供を目的として整備・運用を行っております。
NETIS 新技術情報提供システム
netis

NETIS登録番号について

情報共有システム[information-bridge]のNETIS登録番号は以下の通りです。
NETIS登録番号HR-070031-VE

公共工事等における新技術活用システム(NETIS)の活用について

情報共有システム[information bridge] NETIS登録NO.(HR-070031-VE)の活用方法

1.新技術の活用方式について
netis 新技術の活用方式には、下記4型式があります。
施工者の希望で活用する場合は、施工者希望型での活用となります。
(1)試行申請型
(2)発注者指定型
(3)施工者希望型
  • 請負工事等において、技術提案に基づき施工者が新技術の活用等を行い、事後評価を実施するタイプ。
  • 技術難易度の高い工事や大規模工法等もこのタイプで運用します
(4)フィールド提供型
2.施工者希望型について
netis 施工者希望型には、大きく分けて下記2型式があります。何れも施工者側から技術提案します。
入札時に技術提案した場合は、総合評価の項目で加点評価の対象となります。
また、契約後VEによる場合は工事成績評定において加点評価の対象となります。
施工者希望型(総合評価方式)入札時VE
施工者希望型(請負契約締結後)契約後VE方式,契約後VE以外(指定施工),契約後VE以外(任意施工)
活用方法の詳細について
活用方法の詳細については、下記メールアドレス宛てにお問い合わせください。
メールアドレス
top