導入状況
群馬県

群馬県での情報共有システムの状況

(2022年4月1日時点)

群馬県では電子納品システムの運用が開始

運用状況(開始時期) 平成26年4月から電子納品システム運用中
対象工事 当初設計金額800万円以上
アイサスの情報共有システム 国土交通省の機能要件(最新版)に対応。詳しくはアイサスの情報共有システムとは
アイサスの特長 現場経験者が開発したシステムだから使いやすい。詳しくは選ばれる理由
※参考元
群馬県ホームページ「群馬県CALS/EC電子納品の運用について」
※参考文献
ぐんま電子納品システム運用ガイドライン(案)_H29.03
※リンク
https://www.pref.gunma.jp/(群馬県HP)
ページのトップへ