導入状況
和歌山県

和歌山県での情報共有システムの状況

(2022年4月1日時点)

和歌山県では情報共有システム運用中

運用状況(開始時期) 情報共有システム運用中
対象工事 すべての工事に対して受発注者協議の上利用可能
情報共有システム機能要件
(利用するシステムの選定)
国土交通省に準ずることとし、国土交通省の「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件(Rev.5.2)」に対応した各機能とする
備考 当社は上記要件すべて満たしている
アイサスの情報共有システム 国土交通省の機能要件(最新版)に対応。詳しくはアイサスの情報共有システムとは
アイサスの特長 現場経験者が開発したシステムだから使いやすい。詳しくは選ばれる理由
※参考元
和歌山県ホームページ「電子納品」
※参考文献
情報共有システム活用ガイドライン(R2.6)
ページのトップへ