募集職種

営業部(東京支店)

採用形態 東京支店 営業社員(営業およびサポート業務)
勤務内容

東京支店で、営業・サポート業務にあたっていただきます。

[東京支店での営業業務とは]

  • 営業先は、官公庁、建設会社、業界団体
    ノルマ制度や飛込み営業はありません。
  • まずは、最重要攻略先へ
    すでに活動中の営業先のうち、最重要攻略先へスタッフに同行します。
  • 新規開拓は、業務の流れを習得後スタッフとの同行により、営業業務(新規開拓~システム導入までの流れ)を習得いただきます。

[東京支店でのサポート業務とは]

  • 利用者からの問い合わせ対応
    利用開始時のサポートが主で、スムーズに利用開始いただけるよう、集中してサポートします。
    その後継続して、利用中の問い合わせには本社のサポート部門が電話で対応します。
勤務地

株式会社アイサス 東京支店
東京都千代田区神田司町2-19-1 KS司町ビル4階
※基本的に転勤はありません。

応募資格・条件

既卒、中途同時募集です。

  • いずれも東京近郊にお住まいで通勤ができる方
  • 社会人経験1年以上の方
  • 土木・建設業界経験者歓迎

普通自動車免許(AT限定可)要

募集人数 2名
男性も女性も是非ご応募ください。
会社見学

会社説明会随時開催。

まずは会社、働く場所をのぞいてみませんか?オンライン説明会も実施しております。

給与 227,000円~277,000円 ( 地域手当27,000円含む )
東京支店営業社員募集の背景

2005年10月に石川県金沢市で創業以来、利用拡大を続けている弊社のシステム「工事施工中の情報共有システム information bridge 」さらなる利用拡大を目指して、2016年8月には岡山市内に中・四国支店をオープン。そして2018年4月に東京支店、2022年に東北支店をオープンしました。関東地方での営業強化、さらなる販路拡大を目指し増員致します。

一緒に取り組んでくださる次のような方をお待ちしています。

  • 人と接することが好きな方
  • 経験を活かして、実践力となり尽力していただける方
  • 営業・サポート両面に尽力していただける方
  • 業界の課題に取り組み、お客様のためになる仕事がしたい方
  • 周囲と協力しながら、チームで成果を出したい方
  • 強みを持った企業で、安定して長く働きたい方
情報共有システム
information bridge の背景

アイサスの工事施工に伴う受発注者間の情報共有システムinformation bridge は現場業務経験者が設計したシステム「現場から生まれた本当に使える情報共有システム」です。

現場経験者が設計したからこそ、他社にはない実用的な独自機能を有し、ご利用者様から高い評価をいただいております。現在では毎年5,000件以上の工事にて当社システムが利用されています。

【主な導入実績】

  • 国土交通省
  • 農林水産省
  • 防衛省
  • 地方自治体
  • 民間企業

株式会社アイサスの営業は、安心してシステムの利用を開始いただけるよう、様々な疑問やご質問にお答えする細やかな営業です。このことがinformation bridge の利用拡大につながっていると自負しております。

応募方法など

選考方法 書類選考、筆記試験、面接
応募書類

下記郵送先まで応募書類を郵送してください。書類選考の結果、面接日などは郵送でお知らせ致します。

[応募書類]

  • 履歴書
  • 職務経歴書

[書類郵送先]

〒920-0016 石川県金沢市諸江町中丁171-1

株式会社アイサス 総務部 中山宛

昇給 年1回
賞与 年2回
就業時間 9:00 ~ 17:30(内12:00 ~ 13:00お昼休み)
平均時間外勤務 月1.2時間(2020年度実績)
休日・特別休暇

年間125日(2020年度実績)

※ 会社カレンダーに基づきます。

(土曜、日曜、祝日 夏季・年末年始、ハッピーバースデー等)

福利厚生 社会保険完備、 退職金制度
研修制度

(1)入社時研修(社内)

  • 情報共有システム information bridge の操作、仕様の習得
  • プレゼンテーション実習
  • その他

(2)入社時研修(社外)

必要に応じて会社指示または、希望参加による、外部研修への参加

(3)入社6か月研修、その他

必要に応じて会社指示または、希望参加による、外部研修への参加

お問い合わせ先

会社のこと、システムのこと、気になることはなんでもお問い合わせください。

株式会社アイサス

石川県金沢市諸江町中丁171-1

TEL 076-208-3420 / 担当 総務部 中山 

ページのトップへ